シミ、そばかすの原因は、皮膚に沈着するメラニン色素です。

シミと一括りにしても、加齢や紫外線で発生する「老人性色素斑」、ニキビや摩擦など傷跡である「炎症後色素沈着」、ホルモンバランンスの乱れがある30~40代の女性の顔に左右対称に発生する「肝斑」などがあり、ほとんどの方でそれらが混在していることが多いです。

くすみは皮膚の新陳代謝が低下し、角質という皮膚の表面が分厚くなっていることによってもおこります。

そばかすは多くの場合遺伝的要因があり、通常のシミより小さい斑点が鼻の周りや頬に出やすいという特徴があります。そしてシミと大きく違う点は、加齢とともに薄くなることです。

このように、シミ、くすみ、そばかすには、それぞれの特性があるので、それに見合った対策をすることが大切です。 シミとそばかすに関しては、まずメラニン色素を増やす原因となる紫外線に当たらないことが重要です。外に出るときは、日傘や帽子、日焼け止めクリームなどで万全なUV対策を行いましょう。また日焼け止めクリームは何度も塗り直す必要が有ります。
したがってお肌に負担の少ない日焼け止めを使うことが大切です。

くすみは、角質の新陳代謝の低下から起こります。お肌の角質は、本来は28日周期で新しいものができ、古い角質ははがれ落ちていきますが、加齢などが原因で、古い角質がはがれ落ちずに分厚い層になってしまいます。

くすみの予防は、適切なスキンケアで余分な角質を取りのぞき、28日周期に近づけてあげることが重要です。

治療法

しみやそばかす

できてしまったシミとそばかすの治療には、レーザー治療が効果的です。

当院では厚生労働省の認可を受けた治療レーザーであるエンライトンSRを用いています。従来のレーザーでは反応しなかったような薄いシミも治療が可能となりました。

レーザーが皮膚の中に沈着したメラニン色素に反応し、メラニンを破壊します。破壊されたメラニンは老廃物として排出されます。それにより新しい皮膚があらわれます。レーザー後の皮膚は2週間ほど黒くかさぶたのようになります。お化粧は可能ですが、レーザーを当てた部分はカバーすることは難しいので、あまりこすったりせず塗り薬をきちんとつけたり大事にあつかってください。人によってはレーザーの炎症で肌が赤くなった跡が色素沈着になる場合がありますが、ほとんどが半年〜1年で通常の肌色に戻ります。照射後の日焼け予防やスキンケアも重要です。

また、光治療はお顔全体に小さなシミがたくさんある方や、そばかすの治療に向いています。レーザーとは異なり、特殊な光線をお肌に当てることで、お顔全体を明るくするような効果があります。シミだけでなく赤みの改善も期待でき、その方のお肌の悩みに合わせて用いることができます。定期的に照射を繰り返してシミの予防になる大人気の治療です。痛みは多少ありますが、皮膚に当てるハンドピースがしっかり冷却されていますので、我慢できないほどではありません。メラニンに反応するので治療の前後で紫外線をしっかりと防いでいただく必要があります。日焼けされたお肌の方は、日焼けが落ち着くまで待っていただく場合もあります。

一方、肝斑は30~40代の女性や妊婦さん、ピルを飲んでいる人などに多く見られることから女性ホルモンのバランスが崩れてできるシミと言われています。

主な治療法としては、トラネキサム酸とビタミンCの内服、美白外用剤や化粧品の使用が一般的です。トラネキサム酸などの内服は最低1ヶ月経過以降より効果が見られることが多く、じっくり取り組んで内服を続ける必要があります。しかし、肝斑とほかのシミが混在していることも多く、当院では肝斑の症状を悪化させないレーザー治療のレーザートーニングや光治療も行っております。通常週に1回、5回を1クールで治療し、その後は肝斑の再発に合わせて照射を繰り返します。お顔全体で10分程度、頬のところのみで5分程度の照射時間で、痛みもほとんどない優しいレーザーです。

女性ホルモンはストレスによりバランスを崩すことから、十分な休養と睡眠をとり、バランスの良い食生活をして、ストレスをためないことが大切です。

紫外線から体を守ってくれるメラニン色素は

紫外線から体を守ってくれるメラニン色素は、皮膚がんの発症を予防するなどの働きがあり、人体にはある程度必要なものです。 しかし、それが過剰にできて表皮に溜まってしまったとき、シミになります。予防としてはビタミンA、C、Eの内服により、メラニン色素の生成と排出をコントロールしてくれ、シミやそばかすが悪化しにくくなる効果が期待できます。またハイドロキノンやビタミンCなどの美白外用剤はメラニンの生成や黒化を阻害する作用があり、シミを薄くし予防するためにお勧めしています。 これらの治療は決して即効性があるものではありませんが、シミの元になるメラニン色素は毎日作り出されるので、それを抑制するには毎日のケアの継続が必要なのです。

くすみの治療法は、予防と同じく、余分な角質を定期的にピーリングし、ターンオーバーを28日周期に近づけてあげることです。お顔のピーリングでは、調整された酸を使用して角質を溶かしていきます。 施術後は、肌が白く、柔らかくなる実感を得られます。 一時的に保湿力が落ちてしまうため、施術後は保湿を通常時よりもしっかりと行うことが大切です。 デリケートな状態のときに顔をこすったり、洗顔のやりすぎでお肌を傷めたりすることのないよう注意しましょう。また、体の基礎代謝能力を上げ、血流を改善することも大切です。 当院ではサプリメントも数多く取り揃えております。体調を整えることが肌の改善にも重要と考えています。

年齢問わず治療が行えます。

治療に、年齢は関係ありません。レーザー治療には痛みが伴うので、麻酔クリームの併用も可能です。

シミ・シワ・たるみなど、お肌の老化の原因の80%は、紫外線によるもので、加齢は原因の20%にしかなりません。お手入れ次第でお肌は若返り、老化を遅くしてくれます。それには、日々の努力が必要なことはいうまでもありません。強い治療は強い効果を伴いますが、スキンケアなど日々のお手入れはとても重要です。 スキンケアも併せてしっかりと取り組めるとよい結果が得られやすいです。

メリット

デメリット

お悩みに該当するメニュー

メニュー名 ピコスポット(レーザー治療)
使用機器 エンライトンSR
(薬機法承認機器)
特徴 メラニン色素を破壊し、丸いスポットのシミ取りに 良く使用されます。
老人性色素斑、そばかす、ADM に 効果があります。
注意事項 レーザー照射後当日は赤み、翌日は赤みがくすんで赤黒くなり、2週間ほどかさぶたのようになります。
メニュー名 ピコトーニング(レーザー治療)
使用機器 エンライトンSR
(薬機法承認機器)
特徴 皮膚にほとんどダメージを与えることなく一度に広範囲の色素を破壊し肝斑はもちろん濃いシミや、大きくて目立つシミにも効果的です。
注意事項 照射後ほてり感やチクチクとした感覚を一時的に感じることがあります。
メニュー名 レーザーフェイシャル
(レーザー治療)
使用機器 ジェントルレーズPRO
(薬機法承認機器)
特徴 ロングパルスアレキサンドライトレーザーを当てることでメラニンが反応し、ソバカスや肌のくすみなど薄いシミを改善していきます。
レーザーが真皮にまで届き、コラーゲンなどの生成を促し、肌のハリやキメも高まります。 
注意事項 照射後ほてり感やチクチクとした感覚を一時的に感じることがあります。
メニュー名 ライムライト(光治療)
使用機器 XEO SAシステム
(薬機法未承認機器)
特徴 お顔全体、または頬に広範囲に照射します。
老人性色素斑やそばかすなど薄いシミに対しても高い効果があり、赤ら顔、全体的なくすみ改善、美肌を目指せます。
注意事項 直後にほてり感が数時間続く場合があります。
シミ、そばかすの場合は薄く細かいかさぶたができることがあります。
メニュー名 フォトRF(光治療)
使用機器 e-MAX
(薬機法未承認機器)
特徴 お顔全体、または頬に広範囲に照射します。
従来のIPLに加えてRF(高周波)も同時照射することで、シミやそばかすなどのメラニン治療と同時に美肌、アンチエイジング治療(たるみ予防など)ができます。
注意事項 直後にほてり感が数時間続く場合があります。
シミ、そばかすの場合は薄く細かいかさぶたができることがあります。
メニュー名 ケミカルピーリング
特徴 調整された酸を使用して角質、肌の深層までアプローチし、色素沈着の改善やコラーゲンの生成を促していきます。
お悩みによって適した薬剤を選択します。
注意事項 直後にほてり感や赤みが出ることがあります。
メニュー名 使用機器 特徴 注意事項
ピコスポット
(レーザー治療)
エンライトンSR(薬機法承認機器) メラニン色素を破壊し、
丸いスポットのシミ取りに
良く使用されます。
老人性色素斑、そばかす、ADM に
効果があります。
レーザー照射後当日は赤み、翌日は赤みがくすんで赤黒くなり、2週間ほどかさぶたのようになります。
ピコスポット
(レーザー治療)
エンライトンSR(薬機法承認機器) 皮膚にほとんどダメージを与えることなく
一度に広範囲の色素を破壊し肝斑は
もちろん濃いシミや、
大きくて目立つシミにも効果的です。
照射後ほてり感やチクチクとした感覚を一時的に感じることがあります。
レーザーフェイシャル
(レーザー治療)
ジェントルレーズPRO(薬機法承認機器) ロングパルスアレキサンドライトレーザーを
当てることでメラニンが反応し、
ソバカスや肌のくすみなど薄いシミを
改善していきます。
レーザーが真皮にまで届き、
コラーゲンなどの生成を促し、
肌のハリやキメも高まります。 
直後にほてり感が数時間続く場合があります。
シミ、そばかすの場合は薄く細かいかさぶたができることがあります。
ライムライト
(光治療)
XEO SAシステム(薬機法未承認機器) お顔全体、または頬に広範囲に照射します。
老人性色素斑やそばかすなど
薄いシミに対しても高い効果があり、赤ら顔、
全体的なくすみ改善、美肌を目指せます。
直後にほてり感が数時間続く場合があります。
シミ、そばかすの場合は薄く細かいかさぶたができることがあります。
フォトRF
(光治療)
e-MAX(薬機法未承認機器) お顔全体、または頬に広範囲に照射します。
従来のIPLに加えてRF(高周波)も
同時照射することで、シミやそばかすなどのメラニン治療と同時に美肌、アンチエイジング治療(たるみ予防など)ができます。
老人性色素斑やそばかすなど薄いシミに対しても高い効果があり、赤ら顔、全体的なくすみ改善、美肌を目指せます。
直後にほてり感が数時間続く場合があります。
シミ、そばかすの場合は薄く細かいかさぶたができることがあります。
ケミカル
ピーリング
調整された酸を使用して角質、肌の深層までアプローチし、色素沈着の改善やコラーゲンの生成を促していきます。
お悩みによって適した薬剤を選択します。
直後にほてり感や赤みが出ることがあります。

血管腫

血管腫

老人性血管腫は1mm程度の赤いできもので体に生じることが多いですが、顔にも生じることがあります。 拡張した血管を中心に、周囲に毛細血管がクモのように広がるくも状血管腫も顔に多く生じます。 いずれも赤い色素に反応するロングパルスヤグレーザーを用いることで、赤みを消失させます。

料金表